今年も風俗が楽しい年だよ!

全力で挑む時は相模大野ラブホ

相模大野の派遣風俗嬢との一番好きなプレイはやっぱり着衣プレイですね。普段はもっぱら自宅に相模大野の派遣風俗嬢呼ぶ派ではあるのですが、着衣プレイをしたいときだけは、相模大野のラブホに女の子を呼びますね。なぜなら、やっぱり着衣は濡らしたいじゃないですか。乾いた着衣よりも、濡れた状態の着衣の方が、何十倍もエロいですよ。それに、どうせ全部洗濯するのですし、それにオレのモットーは「エッチは全力で」ですから、やっぱり着衣は濡らしたいのです。濡れて汗ばんでローションでせめて、床に転がって舐めまくって…と、それが総仕上げというものです。相撲だって全力でやらなきゃ、勝負なんてつかないわけです。ですからもちろん、エロだって全力でいっとかないと、支払うお金がもったいないというものです。ですから着衣プレイをやるときもそうですが、ラブホに嬢を呼ぶ時は、かならず泊まりでお願いしますね。なぜなら、燃え尽きた後に、電車に乗って帰ったり、オッサンが運転するタクシーに乗って帰ったりするのもイヤなので。一晩寝て爽やかに切り替えて帰宅をしたいのです。

大宮の美女との時間

この前大宮のデリヘルでやってきたJはかなりの美人でした。雰囲気からして圧倒的というか、オーラのようなものを出している子でした。大宮の風俗と言えばソープが有名みたいですけど、自分は大宮ではもっぱらデリヘルばかりを利用していますね。デリヘルの方が気楽というか、お店だといろいろと緊張してしまいますし、やっぱり自分の顔を関係ない人に見られるっていうのはまだまだ恥ずかしいって気持ちもあるんですよね。その点デリヘルなら女の子以外には顔を見られる事もないですし、入店する際に緊張したりって事もないですしね。それもあってデリヘルを利用する事が増えているんですけど、こうして美女もいるんです。女の子のレベルという点で言っても特に不満を憶えるような部分がないんですから、お店ではなくデリヘル派が増えているっていうのもよく分かる話ではありますよね。その日だってそれだけの美人が自分のためにいろいろとしてくれて最高の時間になりましたし。